CSR
CSR NEWS
CSRニュース

2017年03月06日

リユースしたデバイスをラオスの教育施設に寄贈

当社は、社会貢献活動の一環として、2017年1月31日に、国内および香港の事業所において使用済みとなったパソコン※20台とタブレット10台を子ども達のIT教育に役立ててもらうため、ラオス南部のチャンパサック県パクセー市内の小中学校に寄贈しました。
当社は同地で「パクセー・ジャパン日系中小企業専用経済特区」の開発運営会社に参画しており、寄贈したデバイスが同地域の教育環境の向上に貢献することを期待しております。
当社は、本業はもとより幅広い分野で社会に貢献し、「すべての人を大切に想う」CSR経営を実践して参ります。

 

※ パソコン等は、一切のデータが復元できないよう完全消去しています。更に受入国の審査基準を満たす状態にして寄贈しております。