岩手県九戸郡野田村米田地内

米田地区海岸災害復旧(23災633号)工事
米田地区海岸防潮堤工事

2014年7月8日~2017年7月19日

既存防潮堤の撤去と新設、および当工事に際し、国道45号のう回路を設置する。当地には野田村の花であるハマナスが群生しており、これを移し替えた上で本工事を行っている。

災害復旧工事・防潮堤工事の災害認定と復興交付金の2件の工事 防潮堤復旧延長(重力式、もたれ式擁壁)L=326.5m 防潮堤延長(L型、重力式擁壁)L=333.4m

発注者:岩手県

企業体名称:西松建設・南建設JV

米田地区海岸災害復旧(23災633号)工事 
米田地区海岸防潮堤工事

岩手県宮古市田老~下閉伊郡岩泉町小本

国道45号 小本道路工事

2013年12月14日~2015年11月20日

復興道路(三陸沿岸道路)のうち、田老岩泉道路区間内におけるトンネル等建設工事。小本トンネルのほか、橋梁下部工事、道路改良を行う。

新小本トンネルL=1,134(幅員12.0m、内空断面積87.5m²)
橋梁下部工 橋台4基、橋脚4基
道路改良工 L=700m、盛土210,000m³、切土14,000m³ 函渠3基

発注者:国土交通省 東北地方整備局

企業体名称:西松建設

国道45号 小本道路工事

岩手県宮古市田老字重津部地内

国道45号 田老第6トンネル工事

2013年3月28日~2014年10月31日

三陸沿岸道路の新規事業化区間(宮古中央~田老)で初めて着手したトンネル工事。

道路掘削15,600m³、トンネル工L=294m地山等級DⅢ区間全体の63% インバートコンクリート全線施工

発注者:国土交通省 東北地方整備局

企業体名称:西松建設

国道45号 田老第6トンネル工事

岩手県下閉伊郡山田町豊間根~宮古市津軽石

国道45号 山田北道路改良工事

2015年2月6日~2017年2月22日

復興道路(三陸沿岸道路)のうち、山田宮古道路区間内における道路改良等工事。

掘削土量789,400m³(うち場外運搬430,240m³) 路
体盛土工(325,550m³)
カルバート工4基、法面工74,950m² 他

発注者:国土交通省 東北地方整備局

企業体名称:西松建設

国道45号 山田北道路改良工事

岩手県上閉伊郡大槌町大槌第23地割(沢山地区)

大槌町小中一貫教育校
及び沢山地区幹線道路・防災集団移転団地整備工事

2014年7月16日~2017年3月20日

小中一貫教育校「おおつち学園(仮称)」のグラウンド造成、および大槌高校のグラウンドの造成、学校に至る幹線道路の整備、および沿線(沢山地区)の防災集団移転団地の整備。

用地造成4.1ha (運動場面積:3ha)
道路:幅員12m、延長700m
住宅団地:4地区(1.27ha)

発注者:岩手県土地開発公社

企業体名称:西松建設・昭栄建設JV

大槌町小中一貫教育校及び沢山地区幹線道路・防災集団移転団地整備工事

岩手県釜石市片岸町~上閉伊郡大槌町小鎚

国道45号 小鎚地区トンネル工事

鵜住居第2トンネル・小鎚第1トンネル 2013年3月23日~2016年3月(予定)

釜石山田道路区間の内 釜石~大槌に跨る2本のトンネル新設工事。

三陸沿岸道路 釜石北IC~(仮称)大槌IC間
鵜住居第2トンネル L=1,445m 仕上り内空断面94.9m²
小鎚第1トンネル L=309m 仕上り内空断面 87.6m²

発注者:国土交通省 東北地方整備局

企業体名称:西松建設

国道45号 小鎚地区トンネル工事

岩手県大船渡市太平洋セメント工場内

大船渡土質改良業務

2013年4月1日~2014年5月31日

除塩・分級等を行った災害廃棄物のうち、砂、粘性土の材料を公共工事の土木資材に再利用する業務で、処理された粘性土・砂に生石灰や不溶化材(デライト)を混合して改質し改良土を製造した。

改質プラントコスモス100型×1基、仮設タード整備3600m² 改質材製造4000t

発注者:伊藤忠建機

企業体名称:西松建設

岩手県大船渡市三陸町~釜石市鈴子地内

三陸鉄道南リアス線災害復旧工事
(吉浜~釜石間)

2012年4月19日~2014年7月18日

盛起点間の盛土、橋梁等の補修および流出構造物の新設を行った。(15.040km)

盛土工700m³、張コンクリート1,660m²、法枠工1,890m²、強化路盤工1,250m²、RC巻立工6基、既設支承撤去20基、新設支承工24基、PCホロースラブ1連

発注者:(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構 東京支社

企業体名称:西松建設・山長建設JV

三陸鉄道南リアス線災害復旧工事

岩手県陸前高田市気仙町および高田町地内

陸前高田市震災復興事業の
工事施工等に関する一体的業務

2012年12月11日~2018年3月31日

陸前高田市の復興事業として、高台移転に伴う早期・後期エリアの宅地整備を行っている。 事業の早期推進のため、調査・測量・設計・施工を一体的に行うCM(Construction Management)方式を採用。支払金額とその対価の透明性を明らかにするため、オーブンブック方式も取り入れている。

《今泉地区》
整地面積113.0ha、掘削量876万m³、盛土量405万m³
破砕機1,000t/h×8基、吊橋220m×1基
ベルトコンベアW=1.2~1.8m、L=2,970m

《高田地区》
整地面積189.8ha、掘削量345万m³、盛土量707万m³

発注者:(独)都市再生機構

企業体名称:清水・西松・青木あすなろ・ オリエンタルコンサルタンツ・国際航業  陸前高田市震災復興事業JV

WEB http://www.rt-shimzjv.com/

陸前高田市震災復興事業の工事施工等に関する一体的業務

宮城県気仙沼市錦町一丁目、幸町三丁目他

気仙沼市震災復興事業の
工事施工等に関する一体的業務

2013年7月11日~2018年9月30日(早期・次期)

CM方式の設計施工一体型の震災復興事業造成工事 鹿折地区、南気仙沼地区

《鹿折地区》
敷地面積42.0ha、土工事量178万m³、地盤改良工6.8万本
整地工、道路工、構造物撤去工、仮設工、他1式

《南気仙沼地区》
敷地面積32.5ha、土工事量191万m³、地盤改良工9.1万本
整地工、道路工、構造物撤去工、仮設工、他1式

発注者:(独)都市再生機構

企業体名称:清水・西松・奥村・パスコ・アジア航測
気仙沼市震災復興事業JV

WEB http://dream.kesennuma.com/jv/

気仙沼市震災復興事業の工事施工等に関する一体的業務

仙台市若林区西町302-4

六丁の目駅周辺復興公営住宅新築工事

2013年12月24日~2015年3月11日

復興公営住宅を新築した。

共同住宅115戸 延床面積6,906m²
直接基礎、RC造 10階
電気・設備・外構・エレベーター

発注者:仙台市

企業体名称:西松建設

六丁の目駅周辺復興公営住宅新築工事

仙台市若林区荒井字広瀬東26外

荒井東復興公営住宅新築工事

2012年10月9日~2014年1月31日

復興公営住宅を新築した。

共同住宅197戸 延床面積13,083.71m²
場所打ちコンクリート杭、RC造 西11階 東10階
(電気・設備・外構・エレベーターは別途工事)

発注者:仙台市

企業体名称:西松建設・奥田建設JV

荒井東復興公営住宅新築工事

宮城県名取市閖上地内

名取市閖上地区被災市街地復興土地区画整理事業
設計・施工一括型工事

2014年9月3日~2015年9月30日(工期延伸)

設計(パシフィックコンサルタンツ株式会社)・測量(株式会社オオバ)等と共同で行う、設計施工一体型の被災市街地復興土地区画整理事業。 名取市発注であるが、URリンケージ・URサポートJVが支援業務に携わっている。2016年4月には宅地入居開始を目指している。

全体施工面積57ha 平成29年度までの事業の平成26年度分の設計施工工事 購入土量744,500m³

発注者:名取市

企業体名称:西松・鴻池・佐藤工業・グリーン企画・ パシフィックコンサルタンツ・オオバJV

名取市閖上地区被災市街地復興土地区画整理事業 設計・施工一括型工事

名取市下増田字飯塚14-1他

名取市下増田地区災害公営建設工事

2014年5月30日~2015年7月29日

名取市下増田地区の、防災集団移転促進事業移転先団地造成工事敷地内に災害公営住宅を建設した。

共同住宅50戸 延床面積3,767.36m²
PHC杭、RC造 5階
電気・設備・外構・エレベーター

発注者:(独)都市再生機構

企業体名称:西松建設

名取市下増田地区災害公営建設工事

宮城県石巻市雲雀野町地内

災害廃棄物処理(石巻ブロック)

2011年9月17日~2014年3月25日

石巻市、東松島市、女川町で発生した災害廃棄物等を二次仮置き場において破砕・選別、焼却等の中間処理を経てリサイクル(有価含む)および最終処分を行った。 廃棄物2,285千t、津波堆積物2,910千m³

粗選別200t/h×4ライン、中間処理 土壌洗浄2ライン、土質改質3ライン
混合物破砕8ライン、コンガラ破砕336t/h×1ライン
焼却処理 1500t/日 キルン2台、ストーカ3台
焼却灰造粒固化設備240t/日、360t/日 2基
広域処理運搬(東京都、北九州市、笠間市、仙台市、米沢市)

発注者:宮城県

企業体名称:鹿島・清水・西松・佐藤・飛島・竹中土木・若築・橋本・遠藤興業JV

宮城県名取市閖上字東須賀外地内

災害廃棄物処理(名取ブロック)

2011年10月19日~2014年3月25日

名取市で発生した災害廃棄物について、選別・破砕、焼却等の中間処理を経て再資源化および最終処分のため、設計施工業務と運営管理業務を行った。 廃棄物547千t、津波堆積物771千t

混合廃棄物280t/日(破砕機110t/h、回転式スクリーン65t/h, 振動スクリーン150t/h) 仮設焼却炉95t/日×2基(ストーカ式) 造粒固化処理(酸化マグネシウム薬剤混合攪拌)

発注者:宮城県

企業体名称:西松・佐藤工業・奥田・グリーン企画・上の組 JV

災害廃棄物処理(名取ブロック)

宮城県名取市下増田字広浦地内

名取川特定災害復旧事業
寺野排水機場災害復旧工事

2012年11月26日~2014年3月27日

東日本大震災により名取川河口木流堀排水路の寺野排水機場が損傷し、その下流に復旧工事として新設を行う。

機場本体工既製杭 鋼管杭φ800 37本PHC杭φ350~600 31本
本体工、遊水池工1式 桶管工L=28m、護岸工L=26.9m
上屋建築工 362.7m²

発注者:農林水産省 東北農政局

企業体名称:西松建設

名取川特定災害復旧事業寺野排水機場災害復旧工事

宮城県岩沼市下野郷地内

名取川特定災害復旧事業
相の釜排水機場災害復旧工事

2012年11月26日~2014年3月28日

津波で損傷した名取川河口葉の木堀排水路の相の釜排水機場を復旧するため、対岸に新設する工事を行った。

機場本体工既製杭 鋼管杭φ500 25本PHC杭φ400~700 38本
本体工、遊水池工1式 桶管工・護岸工 1式
上屋建築工 1式

発注者:農林水産省 東北農政局

企業体名称:西松建設

名取川特定災害復旧事業
  相の釜排水機場災害復旧工事

宮城県名取市小塚原字新鍋島159-2

名取市斎場復旧工事

2012年3月23日~2013年1月31日

津波により被災した名取市斎場の復旧工事。 原形復旧を原則とし、一部は利用者ニーズに合わせた改修。工事期間中も施設の稼働を止めずに、「居ながら施工」を行った。

斎場の復旧工事:RC造地上1F 述べ床面積:2,136.43m²。
工事範囲:外構(池・駐車場)、外壁・内装・建具等改修。屋外階段新設、空調・床暖房・給排水・消火・衛生設備等改修。電灯・動力、受変電・発電・構内交換設備等改修。(火葬炉除く)

発注者:名取市

企業体名称:西松建設

名取市斎場復旧工事

宮城県名取市下増田飯塚前田地内

下増田地区防災集団移転促進事業造成建設工事

2013年10月1日~2015年3月31日

名取市で津波の被災をした北釜・広浦。杉ケ袋地区162世帯の移転先として下増田地区(6.5ha)に住宅用地等を造成した。

工事面積:約6.5ha
造成戸数:防集住宅(戸建て)70戸・災害公営住宅(戸建て)42戸・災害公営住宅(集合)50戸
予定建築物:集会所、農業共同作業所、公園等

発注者:名取市

企業体名称:西松建設・グリーン企画JV

下増田地区防災集団移転促進事業造成建設工事

福島県相馬郡新地町相馬港内

相馬港本港地区防波堤(沖)災害復旧工事

2012年9月13日~2013年8月30日

地震や津波により破損した相馬港内の沖防波堤復旧のため、ケーソン(防波堤などの水中構造物)を製作した。

ケーソン製作 12函(L20m×B15m×H12m)
コンクリート8,142m³ 鉄筋1,161t、型枠39,702m²

発注者:国土交通省 東北地方整備局

企業体名称:西松建設

相馬港本港地区防波堤(沖)災害復旧工事

福島県相馬市東玉野字東玉野地内

国道115号 玉野トンネル工事

2013年11月19日~2015年11月19日 (暫定)

常磐自動車道と東北縦貫自動車道を結ぶ相馬福島道路(45km)のうち、阿武隈東道路の西側に位置するトンネルを建設。

トンネル工(L=968m 内空断面87.5m²)
道路土工(1,700m³)

発注者:国土交通省 東北地方整備局

企業体名称:西松建設

WEB http://www.thr.mlit.go.jp/iwaki/hukkoudouro/route_115/souma_fukushima.html

国道115号 玉野トンネル工事

福島県川俣町細田・日向地内

農地除染対策実証事業 農地除染実証試験(その4)工事

2012年3月28日~2012年12月14日

農地除染の基本方針に基づき、除染技術について今後の除染作業における施工方法、施工管理方法、作業歩掛の策定など基礎データを収集するため、一定規模のほ場において実用化に向けた実証試験を行った。

細田地区 水田2.1ha、畑2.0ha 
日向地区 水田2.9ha、畑1.57ha
水路土砂上げ、農道除染
汚染土壌受入地造成工他

発注者:農林水産省 東北農政局

企業体名称:西松建設

農地除染対策実証事業 農地除染実証試験(その4)工事

福島県伊達市霊山町小国地内

伊達市霊山町上小国・下小国地区除染作業業務委託

2012年5月18日~2013年3月15日

伊達市の除染計画に基づき当該除染区域(Aエリア)の除染作業を行った。

除染作業 住宅425戸、市道26,354m、31,572m² 生活圏森林38ha
運搬工、仮置き場設置、モニタリング

発注者:伊達市

企業体名称:西松建設

福島県伊達市保原町地内

伊達市保原町上保原地区(3・4)除染作業委託

2013年6月3日~2014年3月28日

伊達市の除染計画に基づき当該除染区域(Bエリア)の除染作業を行う。

除染作業 住宅1080戸、市道21,627m 34,222m²
運搬工、モニタリング

発注者:伊達市

企業体名称:西松建設

福島県伊達市

伊達地方衛生処理組合焼却炉建設工事 のうち土木建築工事

2014年5月26日~2015年10月31日

伊達地方衛生処理組合(伊達市、国見町、川俣町)発注の仮設焼却炉建設工事。

廃棄物減容化処理施設(仮設焼却炉 能力130t/日)。受入ヤード、保管庫、管理棟。

発注者:JFEエンジニアリング

企業体名称:西松建設

伊達地方衛生処理組合焼却炉建設工事のうち土木建築工事

福島県西郷村

除染対策事業 住宅除染業務委託(川谷第1工区) 除染対策事業
西郷村保健福祉センター除染業務委託

2012年9月5日~2013年2月27日

西郷村の除染計画に基づき、本格除染の前段階の実証的作業として、除染を行った。

戸建 2,533m²表土除去15,627m²、生活圏森林6,182m²
公共建物3,568m²、緑地1,945m²他

発注者:西郷村

企業体名称:西松建設

福島県西郷村黒川地区

除染対策事業 黒川地区住宅除染業務委託

2013年6月12日~2014年7月31日

西郷村の除染計画に基づき、黒川地区の除染作業を行った。

住宅除染 246戸
森林15,200m²

発注者:西郷村

企業体名称:西松建設・佐久間組JV

除染対策事業 黒川地区住宅除染業務委託

福島県西郷村大平地区

除染対策事業 大平地区住宅除染業務委託

2013年7月24日~2015年12月28日

西郷村の除染計画に基づき、大平地区の除染作業を行った。

住宅除染 731戸
森林8,880m²

発注者:西郷村

企業体名称:西松建設

福島県西郷村一の又・上野原地区

除染対策事業
一の又・上野原地区住宅除染業務委託

2013年12月 2日~2016年 3月31日

西郷村の除染計画に基づき、一の又・上野原地区の除染作業を行っている。

住宅除染 664戸
森林71,360m²

発注者:西郷村

企業体名称:西松建設

福島県西郷村上折口原地区

除染対策事業 上折口原地区住宅除染業務委託

2014年 8月 1日~2016年 3月31日

西郷村の除染計画に基づき、上折口原地区の除染作業を行っている。

住宅除染 609区画
森林71,360m²

発注者:西郷村

企業体名称:西松建設

除染対策事業 上折口原地区住宅除染業務委託

福島県双葉郡葛尾村

葛尾村対策地内廃棄物処理業務(減容化処理)

2014年5月20日~2018年5月31日

環境省が野行行政区仮置場に搬入した可燃性廃棄物の処理として仮設焼却施設および仮設灰保管施設を設置し設計施工・運営業務(解体業務含む)を行う。乙型JV

施設用地10,000m²、仮設灰保管施設用地100,000m² 仮設焼却炉200t/日 対象処理量 災害廃棄物2,000t、片付けゴミ7,000t、除染廃棄物123,000t 計132,000t

発注者:環境省

企業体名称:JFEエンジニアリング・奥村組・西松建設・大豊建設JV

葛尾村対策地内廃棄物処理業務(減容化処理)

福島県双葉郡葛尾村

平成24年度・26年度葛尾除染等工事

2013年3月18日~2016年2月29日

福島第一原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法に基づく「特別地域内除染実施計画(葛尾村)」に基づき、目標の達成に向けて除染等の措置を行うもの。

環境省直轄として葛尾村において平成25年から継続して除染が 行われている。 住宅除染470戸、公園1式、道路 舗装部796,200m²、未舗装329,800m² 法面275,000m²、農地317ha、草地芝地307ha、森林646ha他

発注者:環境省

企業体名称:奥村組・西松建設・大豊建設JV

平成24年度・26年度葛尾除染等工事

福島県双葉郡双葉町双葉工業団地内

平成26年度中間貯蔵に係る双葉町土壌保管場設置工事
中間貯蔵に係る除去土壌等輸送工事

2015年1月9日~2015年12月15日

中間貯蔵施設の計画地内である双葉町と大熊町それぞれに除染で発生した除去土壌等の一時的保管場を設置するとともに、福島県内の仮置き場等に置かれた除去土壌等を同保管場に輸送するもの。パイロット輸送第1弾の位置づけ。

線量低減措置3.8ha、道路整備工、敷地内整備工 スクリーニング施設・洗浄施設、土壌等保管場整備工 受入土壌運搬4,200m³

発注者:環境省

企業体名称:前田建設・西松建設・田中建設JV

平成26年度中間貯蔵に係る双葉町土壌保管場設置工事中間貯蔵に係る除去土壌等輸送工事

宮城県仙台市若林区荒井字梅ノ木他

仙台市荒井西土地区画整理事業

2012年11月15日~2019年3月31日

仙台市東部地区での津波被災者約200世帯の移転先整備を含む土地区画整理事業。当社は業務代行者として、組合事業運営、工事施工を推進中。

施行区域:約46.8ha
計画人口:2,730人
土地利用:一般住宅、商業、業務、公益
地権者:136人

発注者:仙台市荒井西土地区画整理組合

業務代行:西松建設

工事施工:西松建設

仙台市荒井西土地区画整理事業

福島県双葉郡双葉町双葉工業団地内

平成27年度中間貯蔵に係る双葉町土壌保管場設置工事

2015年5月28日~2016年3月31日

中間貯蔵施設の計画地内である双葉町と大熊町それぞれに除染で発生した除去土壌等の一時的保管場を設置するとともに、福島県内の仮置き場等に置かれた除去土壌等を同保管場に輸送するもの。パイロット輸送第2弾の位置づけ。

線量低減措置1.6ha、道路整備工、敷地内整備工 スクリーニング施設・洗浄施設、土壌等保管場整備工 受入土壌運搬10,000m³

発注者:環境省

企業体名称:前田建設・西松建設・田中建設JV

取り戻す。そして、未来をつくる。

東日本大震災では、東北地方太平洋沿岸の広範囲に渡って、倒壊、浸水等による被害が発生しました。当社では、発生直後より、がれき処理、建造物の被害状況の調査等、建設会社として培ってきたノウハウを総動員し、復興事業にあたってまいりました。

現在、当社ではおよそ20の事業を行っており(JV等を含む)、土木、建築等多岐にわたっております。

震災によって失われた各地の姿を「取り戻す」だけではなく、人々が住み、働き、そして訪れる地として、東北の「未来をつくる」ために、当社は今後も事業を継続してまいります。

地域貢献活動について

当社は、上記事業以外にも、被災地で開催されるイベント等への参加を通じ、地元との積極的なコミュニケーションを行っております。

ツールド三陸2014

第3回の様子(2014年11月2日)

環境にやさしく健康的なサイクリングイベントの開催で、三陸エリアの復興および町づくりを応援するもので、地域の復興・観光の推進を継続的にサポートすることを目的としています。大会はタイムを競う「競技」ではなく、一般市民が楽しく「参加」するイベントとして位置づけられています。当社職員は第1回より継続的に参加しております。メンバーは北日本支社管内(札幌・東北)にとどまらず、本社、関東建築支社(東京)からも参加し、大会を楽しむことで、当地での復興の加速を祈念しております。

ひまわりプロジェクト

「絆のリレー」イベント(2015年6月13日)

復興への願いを託したひまわりを一緒に育て、ひまわりの成長とともに、地域に元気と笑顔を育んでいきたい、という思いを込めたプロジェクトです。東京大学、三菱地所、日比谷花壇グループなどの異業種から有志が集い、苗の植栽イベント等を行っており、当社は当初から名取市美田園の社有地を無償提供し、花壇を制作・提供しております。このプロジェクトは他にも復興工事の現場見学会(陸前高田市)等も行い、復興を地域とともに目指し、そして実感する機会を今後とも作ってまいりたいと考えております。
なお、本プロジェクトは、環境省主催の「みどり香るまちづくり」企画コンテスト(2012年)で『震災復興特別賞』を受賞しました。[詳しくはこちら]

西松建設 CSRページ

ページのトップへ戻る