CSR
CSR INFORMATION
地域社会

地域社会
社会的課題に対応したCSR活動ポイント

地域・社会への貢献 
大規模災害への対応

関連アスペクト(GRI第4版)
間接的な経済影響、地域コミュニティ

ビジョンとKPI

ビジョン
  • 企業市民としての積極的社会参加
  • 事業スキルを活かした貢献
KPI
  1. 年間社会貢献活動実施数

ビジョン達成にむけて

企業市民としての積極的社会参加

「社会貢献活動月間」の全社一斉清掃のほか、日本全国各地および海外の事業所においてさまざまな社会貢献活動を展開しています。

事業スキルを活かした貢献

地域防災拠点における物資面の整備や人的支援を確立していきます。また、拠点における地元自治体との協働を推進します。

具体的な取組み

戸田建設との協働社会貢献活動「木づかいプロジェクト」を実施

2020年2月13日(木)、当社は戸田建設㈱と協働で国産間伐材を使用したワークショップ型の社会貢献活動「木づかいプロジェクト」の知育パズルづくりを戸田建設、当社合わせて40名の社員で行いました。今回制作した知育パズル3セット(126ピース/1セット、合計378ピース)は、子供食堂、児童養護施設、幼稚園に寄贈しました。

酒田駅周辺の地域社会において積極的にコミュニケーションを図る活動を実施

当社は、山形県の酒田駅前地区第一種市街地再開発事業を進める中、地元の自治会、小学校、中学校、高校、大学と連携し以下のようなさまざまな取り組みを行いました。

  • ・地元の小学校・中学校・高校の要望に応えるべく、総合学習活動授業の一環として当社職員が講師として教育事業へ協力。
  • ・ホテル事業者と東北公益文科大学の共同研究の支援を行い、毎年実施する演習型授業に当社職員が参画。
  • ・地元の高校・東北芸術工科大学と連携して工事仮囲いへのアート製作を実施。
  • ・駅前自治会の例大祭などの活動への協力を実施。
  • ・現場上棟式にて地元小学生や地域住民を招いて餅撒きと獅子舞の演舞を実施。

発注者、設計会社と連携し、キャンパス内での建設工事を女子学生がプロの仕事に触れる学びの場や経験の場として活用してもらう取り組み(CAMPUS PROJECT)を実施

発注者(京都女子大学)・設計者(日建設計)・施工者(当社)が連携し、工事現場を学びの場として活用しながら、京都女子大学の学生達に新食堂についてのグループワーク、プレゼンを行うセミナーなどを実施しました。
これら活動の多くを参加型とし、授業では体験できない社会人とのやり取りを通して、学生のキャリア教育の一助となれるよう工夫しました。竣工までの期間に、活動の成果をサインデザインとして新校舎に反映させる取り組みを検討しています。今後も引き続き学生さんに「学びの場」を提供すること、そして建設業を含め将来の選択肢を広げていただくことを目標に取り組んでいきます。

当社の社会貢献活動一覧

こちらをご覧ください