INVESTOR RELATIONS
DIVIDEND POLICY
配当政策

配当政策

2021年度から2023年度までの3ヵ年については、「中期経営計画2023」において、健全な財務体質を維持しつつ、資本効率の高い成長投資により企業価値向上を目指し、骨太な株主還元を実施することを基本方針としております。

<中期経営計画2023における株主還元方針>
・連結配当性向:継続的に70%以上
・自己株式の取得:2021年度から2023年度の3年間で200億円以上

また、当社は、株主の皆様への利益配分の機会を充実させるため、2021年度より中間配当制度を導入しており、会社法第454条第5項の規定に基づき、取締役会の決議により毎年9月30日を基準日として中間配当をすることができる旨を定款に定めております。

配当状況

  1株あたりの配当金
  期末
第84期(2021年3月期) 105円
第83期(2020年3月期) 105円
第82期(2019年3月期) 105円
第81期(2018年3月期) 95円
第80期(2017年3月期) 105円
第79期(2016年3月期) 80円
第78期(2015年3月期) 50円

(注)2017年10月1日付で普通株式5株につき1株の割合で株式併合を実施しました。上記の表では、当該株式併合が第78期の期首に行われたと仮定して表示しております。