NEWS & TOPICS
新着情報

2014年12月09日
本社・関東建築支社で修学旅行生の受け入れを実施

 西松建設は、社会貢献活動の取り組みの一つとして、修学旅行生の受け入れを実施しています。近年、中学校や高校の「総合的な学習の時間」の実践の場として、修学旅行の旅程に職業体験・研究を盛り込む学校が増えています。
 このたび12月3日に広島市立安佐北高校2年生の班別学習受入を実施しました。


 本社オフィスと東京都港区に建設中の超高層オフィスの工事現場を見学し、現場で建物がどのようにしてつくられているのかを間近で見てもらい、それぞれ気づいたことや疑問に感じたことを職員が説明や回答を行いました。
 生徒から、「仕事のやりがい」についての質問に対して、「工事の途中は苦労の連続だが、出来上がった時の達成感は何物にも代え難いものがある。この仕事は本当に素晴らしい仕事だと思う。」と所長のこれまでの経験から出てくる言葉に、生徒たちが真剣に聞き入っていた姿がとても印象的でした。
 このような体験を通じて、建設業界の魅力を身近に感じ、ひいては建設業界へ入職を志望する学生が増えてくれば嬉しく思います。
 当社では、「常に地域・社会に感謝し、積極的な交流を図る」という理念のもと、引き続き修学旅行時の企業訪問や総合的な学習の一環としての見学・訪問を受け付けており、今後も積極的な取組みを進めてまいります。

現場説明は当社のけんせつ小町が担当しました。


■ この件に関するお問い合わせ先
西松建設株式会社 CSR経営推進部 広報課 平山 勝基