NEWS & TOPICS
新着情報

2014年12月25日
「耐震クリップ」が1000万個販売を達成

 当社は、一般的な軽量鉄骨天井下地に適用可能な脱落防止金具として、「耐震クリップ」を、戸田建設株式会社(社長:今井雅則)および八潮建材工業株式会社(社長:吉川昇)と共同で開発し、2011年1月から販売を開始しております。「耐震クリップ」は、天井の脱落原因の1つであるクリップを補強するもので、安価な鋼製の部材であり、クリップを覆ってはめ込むだけの取付容易な部材です。材料試験・振動台試験により、その補強効果は、地震力で補強前の約2倍に耐えることを検証しています。
 このように「耐震クリップ」は、補強効果の費用対効果が非常に高いことが受け入れられ、東日本大震災以降、新築・改修を問わず、天井の補強や耐震性確保を目的に、様々な建築物に採用されています。おかげさまで、2014年度上半期(9月末)において、累計販売個数が1000万個を超えました。この販売個数は、一般的な施工方法に換算すると東京ドーム53個分(約250万m2)の天井面積に相当します。
  なお「耐震クリップ」は、はめ込み式の固定方法であることから、ネジ止め等の指定された固定が求められる特定天井 には適用できません。そのため当社および共同各社では「耐震クリップ」を一般的な天井で地震時の安全性確保を重視するところにお勧めし、安全・安心な社会基盤の構築に貢献してまいります。

※特定天井: 平成25年8月5日の国土交通省告示第七百七十一号「特定天井及び特定天井の構造耐力上安全な構造方法を定める件」

図1 耐震クリップ 構成図

図3 販売実績グラフ