NEWS & TOPICS
新着情報

2010年09月13日
平成22年度 土木シンポジウム開催

 西松建設は,平成22年9月10日に西松建設本社において,土木シンポジウムを開催しました。

 当社では「技術の掘り起こし活動」として、テレビ会議システムを利用し、各支社・支店の技術や取り組みを収集、議論するとともに全社で内容を共有し、総合評価落札方式の技術提案に役立つ技術として整理しております。
 本シンポジウムではこの内、現場からの報告案件、技術提案に採用できるもの、その他有用な施工技術など16テーマを選出、加えて【環境】【品質】【施工技術】の3つのキーワードからなる特別テーマ、また戸田建設殿からTBMトンネルの施工および橋梁架設に関して2件、計19件の発表がありました。
 総参加人数は200名で、その内テレビ会議システムの利用により、全国の支社・支店・営業所から、約100名の職員が参加しました。なお、戸田建設殿との技術提携における技術交流の位置付けで,今回17名が参加されました。
 本シンポジウム開催にあたり、当社取締役専務執行役員土木施工本部長の水口による冒頭の挨拶で「厳しい受注競争に打ち勝つためにも、当活動により技術の伝承ならびにレベルアップを図り、総合評価落札方式における受注に生かして行きたい」とあった様に、当活動で収集した技術の共有化を促し、技術の蓄積・継承と技術者のレベルアップを図って参ります。