NEWS & TOPICS
新着情報

2015年04月10日
西松建設グループ初の500万時間連続無災害を達成

 当社のタイ現地法人、泰国西松建設株式会社が、プランチンブリ県ロジャナ工業団地にて建設中の「HATC新工場建設工事」の連続無災害記録500万時間を達成しました。
 本工事は、ホンダオートモービルタイランド(HATC)社の四輪車製造工場建設工事です。当社が施工する延床面積は、約130,000㎡と、東京ドーム約3個分の広さがあります。
 2013年10月に工事着手して以来、2015年3月18日に500万時間無災害記録を達成しました。
 単独有期事業における連続500万時間無災害は、当社グループにおいて統計を開始して以来、国内外で初めての記録となります。この記録を達成できた事は、客先の安全意識に対するご理解とご協力もあり、特に当工事においてITを活用した日本式の安全管理システムを導入し、現地スタッフ自らが運用する体制を構築したこと、また、全員参加による安全への取組みの結果であると考えております。
 2015年7月の引渡しにむけて、最後まで無事故・無災害で工事が完了できるよう引き続き安全第一で施工を進めてまいります。
 西松建設では2015年度より、安全環境品質本部を設置するなど、安全や環境にむけた取り組みの強化を図っております。西松建設グループは、これからも労働災害ゼロの実現にむけた取り組みを一層進めてまいります。

500万時間を達成し、朝礼後に作業員全員で記念撮影

朝礼の様子(日本式ラジオ体操を行っています)