NEWS & TOPICS
新着情報

2010年12月03日
「西松環境報告書2010」

松建設株式会社(本社:港区、社長:近藤晴貞)は、2009年度の環境保全活動や環境関連開発技術などの情報をまとめた「西松環境報告書2010」を発行いたしました。

 

○「西松環境報告書2010」の主な内容

1.2010年度までの中期計画の目的・目標値を定め、09年度の達成状況を示しております。2009年度は、概ね目標を達することができました。

2.環境保全活動として産業廃棄物の発生抑制・適正処理を引き続き進めております。建設廃棄物のリサイクル率は92%(08年度は93%) で、高い水準を維持しています。
また再開発工事での省エネルギー対策の環境配慮設計事例を紹介しております。

3.「土壌浄化」および「大気浄化」などの当社の技術を紹介するとともに、“天然ヤシ繊維フィルターを利用した濁水処理”技術の紹介もいたしております。

4.建設3団体による「建設業における環境会計ガイドライン2002年版」をベースに当社の環境会計(環境保全コストおよび効果)を算出いたしました。環境保全コストは50億7千万円(08年度57億9千万円)となっています。

 

 

「西松環境報告書2010」のページ