NEWS & TOPICS
新着情報

2011年03月13日
東北地方太平洋沖地震への対応について

弊社は、3月11日(金)14時46分頃に発生した東北地方太平洋沖地震に対して、発生後直ちに本社ビル4階に本社災害対策本部を設置致しました。また、北日本支社(宮城県仙台市)に北日本支社災害対策本部、関東土木支社(本社ビル内)に関東土木支社災害対策本部、関東建築支社(本社ビル内)に関東建築支社災害対策本部をそれぞれ設置致しました。

 

 災害対策本部設置後直ちに、BCP安否確認システムおよび電話連絡等による安否確認を開始し、11日(金)21時30分に東北地方の従業員全員の無事を確認、従業員の家族についても12日(土)の夜までに無事を確認致しました。また、東日本における自社施設の被害状況を調査し、概ね使用可能であることも併せて確認しております。

 

 各支社の災害対策本部において、施工中物件の被害状況については既に確認を完了しており、現在は弊社が以前施工した物件の被害状況の確認を実施しております。本社災害対策本部では、北日本支社災害対策本部との定期的なテレビ会議により、現地の被害状況を継続的に把握し、適宜対応策を検討しております。

 

 現地への支援状況としては、12日(土)14時に第1陣の支援物資の運搬を完了しております。また、本社より計16名の技術職員を派遣するとともに、第2陣の支援物資を運搬しております(13日(日)8時30分本社出発)。

 

 引き続き災害復旧、被災された方々への救済、社会インフラ復旧に向けて全社を挙げて取り組んでまいります。

 

                                                     以上

 

本社からの応援職員

支援物資