NEWS & TOPICS
新着情報

2016年07月19日
「エイドモルタル」を大規模魚道補修工事で施工 ~優れた対磨耗性と低収縮性を有する高品質な断面補修材~

 当社は、株式会社コンケム(東京都港区虎ノ門一丁目1番18号ヒューリック虎ノ門ビル3F、社長:山下真澄)と共同で開発した、コンクリート構造物補修用モルタル「エイドモルタル」を使用し、大規模魚道補修工事で施工しました。
 施工を行なった工事は、関東農政局発注の小場江頭首工改修建設工事の魚道部の補修です。これまでの試験施工で得られた品質や施工性等のノウハウを活かし、施工面積1,200㎡と開発以来初めて大規模な施工を行いました。
 「エイドモルタル」は、アクリル系合成粉末樹脂、ガラス繊維、各種混和剤が適切にプレミックスされており、水を加えて練るだけで高品質な断面補修材となる特殊ポリマーセメントモルタルです。耐摩耗性、低収縮性、高付着性を有しているために、補修後の劣化、ひび割れを防止して構造物の長寿命化に貢献します。平成26年に農林水産省における鉄筋コンクリート構造物の補修材料の品質規格を満たし、用水路補修をはじめ農業関連のコンクリート構造物の補修用材料として期待されています。
 今後は、今回の施工経験を生かして農業水利施設のみならず、優れた対磨耗性と低収縮性を有することから一般構造物の補修用材料へ活用範囲を拡大してまいります。

(主な性能)
 圧縮強度41.7N/mm2(≧21N/mm2)、長さ変化0.036%(≦0.05%)、付着強度2.1N/mm2(≧1.5N/mm2)、水砂噴流摩耗0.92(≦1.5) ( )内は農林水産省の規格値
(技術の掲載)
 *農業水利施設保全補修ガイドブック(平成28年度版)
(一社)農業土木事業協会
 *農業農村整備民間技術情報データベース(コンクリート補修工法)
(一社)農業農村整備情報総合センター

工事概要
 工事名:那珂川沿岸農業水利事業(一期) 小場江頭首工改修建設工事
 工事場所:茨城県常陸大宮市三美地内及び東茨城郡城里町御前山地内
 発注者:農林水産省関東農政局
 工期:2014年9月18日~2016年5月31日
 使用箇所:魚道補修工 左岸 909m2 右岸 332m2 合計 1,241m2