NEWS & TOPICS
新着情報

2017年10月11日
平成29年度 土木シンポジウム開催

2017年9月22日に西松建設本社(虎ノ門ヒルズ)において、平成29年度土木シンポジウムを開催しました。テレビ会議システムを通じて会場と全国の支社・支店を結び、当社職員のほか西松建設協力会(Nネット)加盟会社ならびに技術提携している戸田建設株式会社様からも参加いただき、約250名の技術者が技術の情報を共有しました。発表の内容は、事前に各現場の『技術の掘り起こし活動』から精選し、山岳トンネル、一般土木、ダム、シールドトンネルの各工事に関する社内からの12編に加え、戸田建設株式会社様より2編の発表も頂き、全体で14編の発表を行いました。
近藤社長による本シンポジウム開催の挨拶では、「労働人口の減少が現実化する中、建設業が安全・安心を確保し、社会基盤整備という役割を続けていくためには、品質確保を図りながら生産性を向上させること、働き方改革をすすめて建設業の魅力向上に努めることが重要な課題である。そのためには働くすべての人が豊かな生活を享受できるように皆で意識を共有し、解決のための技術力を着実に身に着けることが大切である。このシンポジウムがその一助となることを期待する」とありました。一色土木事業本部長からは、「今回の発表は現場で課題を解決した技術の成果である。このシンポジウムを通してプレゼンテーション力を養い、技術力を当社の強みとして発信して欲しい」と挨拶がありました。
今後も、『技術の掘り起こし活動』と『土木シンポジウム』の成果を共有し、技術の蓄積・継承と技術者のレベルアップを図って参ります。

 

近藤社長の挨拶

 

一色土木事業本部長の挨拶

 

発表の様子