NEWS & TOPICS
新着情報

2017年11月27日
シンガポールで大深度下水幹線トンネル工事を受注

当社は11月17日、シンガポールの公益事業庁から「大深度下水道システム(DTSS)」の2期事業の内、T-10工区を受注しました。
工事内容は以下のとおりです。

【工 事 名】大深度下水幹線トンネルT-10工区工事
【契約金額】273億円
【契約形態】設計施工
【請負形態】単独
【工事場所】シンガポール中心部から南西に位置するアヤラジャ高速道路沿い
【工 期】2017年12月1日~2024年1月31日
【概 要】下水トンネル(φは仕上り内径)
φ6.0m×2,979m、φ4.0m×3,063m、φ3.5m×1,497m、計7,539m
立坑13箇所 3台のシールドマシーンで施工。

【そ の 他】 シンガポール公益事業庁からの工事受注は、当社では初めてとなります。
本年9月には、シンガポール陸路交通局(LTA)からサークルラインC882工区を中国建築(China State)とのJVで受注(当社持分79億円)しており、今年度のシンガポールにおける受注高は352億円となりました。
また、シンガポールにおける当社のトンネル施工距離は、1984年に地下鉄東西線の施工以降、この二つの工事を含めて36.9kmとなります。