NEWS & TOPICS
新着情報

2018年12月05日
自社所有オフィスビルでZEB Ready※を取得 ~ 一次エネルギー使用量が標準的な仕様のビルと比べて53%の削減を実現 ~

当社は、自社で設計施工を行い2018年11月30日に竣工した「NCOメトロ神谷町」で自社所有施設初の「ZEB Ready」を取得しました。高効率空調機システム等の導入により、年間一次エネルギー消費量を、標準的な仕様の建物と比べて53%削減します。

NCOメトロ神谷町は、鉄骨造 地下2階・地上8階建て、 延床面積は6,349㎡で、中小規模オフィスのZEBモデルビルとして計画されました。高効率空調機システム、地中熱利用システム、調光制御ブラインドなど、さまざまな省エネ技術を導入しており、こうした技術は設計施工案件では初めての採用となります。
また、汎用的な製品や技術を組み合わせ、テナントビルとしての使い勝手を保ちながら省エネ設計を実現しました。二回線受電や非常用発電、浸水対策、制震構造の採用など安心安全の観点にも配慮しています。

当社は、ビル全体としてのエネルギー消費状況をモニタリングするとともに、グループ会社が入居するフロアでの実測を継続して行い、経験を踏まえた改善による更なる省エネルギー化を図るとともに、弊社におけるZEB設計技術の知見を蓄積し、省エネルギー化にむけた取り組みを推進いたします。

 

NCOメトロ神谷町

【参考】NCOメトロ神谷町の概要

※ZEB Ready
ZEB Readyは、再生可能エネルギーを除き、一次エネルギー消費量水準を基準一次エネルギー消費量から50%以上削減した建物を意味する。