NEWS & TOPICS
新着情報

2019年11月13日
第24回 建築施工技術発表会を開催

2019年11月6日に西松建設本社(虎ノ門ヒルズ)において、「第24回建築施工技術発表会」を開催いたしました。
この発表会は、建築技術者、特に中堅、若手職員が本来の技術者としての原点に立ち戻り、当社で施工した建築技術を広く認識し、また継承することで、総合的視野を持つ技術者を養成することを目的に毎年開催しています。
本発表会開催にあたり、高瀬社長から『まず、「取り組むこと」。「取り組むこと」で「意識改革」がおこる。その役割を与えてくれるのが「建築施工技術発表会」のひとつの「意義」だと考えています。本日の発表者は、臆することなく、自信を持って堂々と発表して頂けたらと思います。そして質問の時間では、忖度することなく、厳しい意見をハッキリ言って欲しいです。「意見をぶつけ合う」ことが真の風通しの良い組織になる「第一歩」と思っております。』との挨拶がありました。
当日は主に中堅、若手職員を中心として約160名が参加、また、オンラインWeb会議ソフトの「Zoom」を通して全国の支社・支店へ配信しました。さらに西松建設協力会(Nネット)加盟会社にもご参加頂きました。
今回の発表物件は、2019年度・2020年度に完成及び現在施工中の工事から、「施工計画の工夫」、「特殊な施工事例」、「品質確保への取り組み」をテーマに、建築事業本部が選定した10件の施工技術と、現場のちょっとした工夫2件、環境配慮について2件を発表いたしました。 発表会の内容については、社内イントラネットに論文を掲載し、建築技術の水平展開をはかっていきます。

 

高瀬社長の挨拶 本社屋会場聴講状況

 

本社屋会場聴講状況