NEWS & TOPICS
新着情報

2019年11月01日
スタートアップ企業との共創を目指して - 保有資源・強みを相互に補完できる、Win-Winの関係構築を目指す -

当社は、「西松-Vision2027」に掲げた成長投資戦略の一環として、スタートアップ企業への投資活動を開始致します。

■目的
建設業界は、社会情勢の変化に伴い、取り巻く環境がこれまでとは比較にならないスピードで変化してきています。これからの社会を考えると、建設投資や労働力人口の減少、ICTの急速な進展、価値観の多様化など、さらに大きな経営環境の変化が予想されます。
このような背景のもと、当社は「西松-Vision2027」において、“フローとストックのベストミックス”を掲げ、将来の成長投資の一環として“事業領域の拡大”を目指しています。
“事業領域の拡大”では、建設周辺でのシナジーをはかるパートナーとの連携および新しい価値(有形・無形)を生み出す事業の推進を図り、将来の持続的な発展に向け、優れた技術を有するスタートアップ企業とWin-Winの関係を構築し、共創を目的とした投資を進めて参ります。
今後、当社の蓄積された技術力・ノウハウとスタートアップ企業のユニークな発想やクリエイティブな技術力を組み合わせて、社会課題の解決に貢献し、新たな付加価値を提供できるビジネスの創出を目指します。

■概要
〇規     模 :総額30億円
〇運用期間:5年間
〇主な投資対象
・「まちづくり・インフラ分野」で、企画・コンテンツ・技術・運営ノウハウなどを有し、当社とのイノベーションの創出が可能な企業
・「環境(自然・生活)・エネルギー分野」で、脱炭素技術(省エネ・創エネ)や防災技術および社会・生活環境の多様化への対応技術などを有し、当社とのイノベーションの創出が可能な企業