NEWS & TOPICS
新着情報

2020年10月30日
令和2年度気候変動アクション環境大臣表彰の開発・製品化部門にて環境大臣表彰を受賞

当社の技術研究所が進めている「発電由来燃焼灰の改質による超低環境負荷型コンクリート製品」の実現に向けた取り組みが、
令和2年度気候変動アクション環境大臣表彰(環境省主催)「開発・製品化部門(緩和分野)」の環境大臣表彰を受賞しました。

当社は、北九州市立大学高巣・陶山研究室、九州工業大学合田研究室、日本アイリッヒ㈱および㈱クレハと共同で、産業廃棄物として排出された発電由来燃焼灰の未燃炭素除去と粒度調整により高品位に改質できる独自の浮遊選鉱装置を開発し、改質燃焼灰を大量使用したセメントフリーなジオポリマーコンクリート二次製品の製造を可能にしました。本技術は、産業廃棄物を積極的に使用し資源循環を促進できるとともに、従来のコンクリート製品よりCO2排出量を50%削減でき、建設材料分野における気候変動抑制に貢献できるものです。

 

《参考》気候変動アクション環境大臣表彰
https://www.env.go.jp/earth/ondanka/min_action_award/winners.html
気候変動の緩和及び気候変動への適応に関し顕著な功績のあった個人又は団体(自治体、企業、NPO/NGO、学校等。共同実施も含む。)に対し、その功績をたたえる表彰制度。

《参考》低品位フライアッシュのジオポリマー用の処理方法に目途
https://www.nishimatsu.co.jp/news/news.php?no=MzY4