NEWS & TOPICS
新着情報

2020年12月14日
フードイノベーション領域のVC「Future Food Fund」へ出資

当社は、食の領域に特化したスタートアップ企業への出資を目的としたベンチャーキャピタルファンド「Future Food Fund 1号投資事業有限責任組合」(以下FFF)に、有限責任組合員(以下、LP)として1億円を出資することとしました。 FFFは、食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島宏平、以下オイシックス・ラ・大地社)の子会社Future Food Fund株式会社が、無限責任組合員として運営しています。

FFFは、国内の事業会社や、海外のベンチャーキャピタル・インキュベーターと連携することで、LP企業とともに、国内外の先進的な農業・水産・畜産・ヘルスケアといったフードイノベーション領域(※1)への積極的な投資を行い、日本におけるスタートアップ企業を支援するエコシステム(※2)の構築をめざしています。

当社は、再生可能エネルギーを中心とする自然環境やまちづくり等生活環境を事業拡大の領域として展開を目指す中、2012年から植物工場事業に取り組む(※3)など、生活環境分野である農業・食料分野を新規事業の領域の一つとして推進しております。生活環境分野の領域拡大を目指す中、今回のファンドへの出資は、新たな技術やビジネスモデルを保有する食・農・ヘルスケア関連のスタートアップ企業と連携・協働する機会の創出や、オイシックス・ラ・大地社や他の食品関連を中心としたLP企業との連携や知見の吸収が期待できます。 また、食料産業は世界的な食糧需要の増加や食品廃棄問題、農業従事者の減少など様々な社会課題が顕在し、イノベーションや新しいビジネスモデルによって解決していかねばならない、かつSDGs達成に貢献できる分野でもあります。当社の新規事業ではこのような分野に積極的に取り組んで参ります。


(※1)食料分野におけるテクノロジー(AI、IoT)を用いたイノベーションや、低カロリー高栄養食、ヴィーガン料理、オーガニック食品、クラフト食品といった多様な食に関するニーズに対応するイノベーション領域
(※2)スタートアップ企業を成長させ、事業を加速させる仕組みの総称
(※3)当社子会社の株式会社サイテックファームは、2012年から開始した玉川大学との産学連携において、大学敷地内に建設された玉川工場において植物工場事業の一環として「夢菜(ゆめさい)」レタスの生産・販売を進めている