NEWS & TOPICS
新着情報

2021年11月10日
2021年度 土木シンポジウム開催

2021年10月22日、当社は、2021年度 第27回土木シンポジウムを開催しました。当日は当社社員のほか、技術提携している戸田建設、西松建設協力会Nネットの会員など、約300名以上の技術者が技術の情報を共有しました。今年も新型コロナウィルス感染拡大防止のため、WEB会議システムを併用して開催しました。
発表の内容は、一般土木、ダム、シールドトンネル、山岳トンネルの各工事等に関する17編に加え、戸田建設より2編の発表も頂き、全体で19編の発表を行いました。
冒頭、髙瀨社長より、「当社はお客様や世の中の期待に応えるように、持続可能な社会・環境づくりのための価値ある建造物、サービスを社会に提供するという企業理念を掲げている。本日の発表は現場で工夫したこと、考えたことを発表する貴重な場である。今日の発表が企業理念にどのような形で結びつくのかを、シンポジウムを通して考えて欲しい。シンポジウムが技術の蓄積、水平展開に寄与し、技術交流の場として有意義となることを期待する。」と挨拶がありました。
また、一色土木事業本部長より、「気候変動への対応など日本国土を守ること、都市部でのインフラ更新を進めるためのより高度な技術が必要になっていく。各現場での小さな工夫の積み重ねが将来の技術開発につながっていくはずである。将来を見据えて活発な意見交換を交わして欲しい。」との挨拶がありました。
今後も、当社は、土木シンポジウムをはじめとする様々な取り組みをとおして、技術の蓄積・継承と技術者のレベルアップを図って参ります。

 


髙瀨社長の挨拶

 


シンポジウム発表の様子