NEWS & TOPICS
新着情報

2012年11月09日
弊社香港営業所が設立50周年を迎えました。

 今年2012年、香港営業所が設立50年目となり、これを記念して11月6日(火)九龍シャングリラホテルにおいて、在香港日本国総領事館隈丸総領事を主賓としてお招きして50周年記念パーテイーを開催致しました。


 1962年(昭和37年)、当時の深刻な水不足を解消する目的で計画されましたロアシンマンダムの受注を出発点として、西松建設は半世紀にわたって香港の地に数々の土木、建築プロジェクトの足跡を残し、地域社会に貢献をしてまいりました。ロアシンマンダム以降も、クワイチュンコンテナターミナル第2、3、4、8埠頭、香港地下鉄工事は改修工事を含み9駅およびトンネル工事に携わりました。
 一連のラマ島火力発電所関連工事、埋立造成時期から陸上輸送センターまでの数々の香港新空港工事、香港におけるそれぞれ最長であるところの、テーツケントンネル(道路)、MTR西鉄線タイラムトンネル(鉄道)、香港電力第2ケーブルトンネル(ケーブルトンネル)、さらにルート3タイラム道路トンネル、九龍半島と香港島をつなぐ西部海底トンネル、数々の住宅局公共住宅等々、その施工実績は枚挙にいとまがありません。


 現在は、香港島集中豪雨対策である香港西雨水トンネル工事が完成し、3件の地下鉄工事他を鋭意施工中です。


 過去の施工実績は、自社スタッフも含め、工事に関係する皆様のご支援、ご協力がなければ決して成し得なかったものであり、またこれからも同様であると考えております。
 過去50年間のパートナーの皆様に感謝するとともに、未来のパートナーと力をあわせて、西松建設は新たな50年に向けてこれからも香港地域社会に貢献し続けてまいります。