NEWS & TOPICS
新着情報

2013年06月06日
鉄筋挿入型ひび割れ制御工法 (CCB工法)

 西松建設(株)はCCB工法協会の会員です。鉄筋挿入型ひび割れ制御工法(CCB工法)は、鉄筋コンクリート壁の収縮ひび割れを制御する方法として開発したもので、2012年4月にCCB工法の普及、技術の向上、ならびに、その健全なる発展を図ることを目的として、弊社ほかゼネコン8社合同でCCB工法協会を設立したものです。
 このたび協会設立1周年を迎えたのを機会に、CCB工法をより一層普及させるための記者発表を5月31日に行いました。詳細は、CCB工法協会からのご案内としてまとめております。お手数ですが、次のリンク先でご参照いただけますよう、よろしくお願いします。


CCB工法協会ホームページ http://ccb-koho.com