NEWS & TOPICS
新着情報

2013年09月03日
コンクリート構造物補修用モルタルを開発・販売

 西松建設は、株式会社コンケムと共同でコンクリート構造物の補修用モルタルを開発しました。本モルタルは、アクリル系合成粉末樹脂、ガラス繊維、各種混和剤が適切にプレミックスされており、水を加えて練るだけで断面補修材となる特殊ポリマーセメントモルタルです。


【性能】
 収縮性、付着性、耐摩耗性に優れているため、ひび割れ発生、剥落、摩耗等に対する抵抗性が強く、用水路補修をはじめ各種コンクリート構造物の補修に適した材料となっています。(圧縮強度44.8N/mm2、長さ変化0.036%、付着強度2.1N/mm2、水砂噴流摩耗0.92)
 また、練上がり性状は左官仕上げに対応しておりますので、特殊施工設備は必要無く、作業性・経済性に優れています。


 本モルタルは、「エイドモルタル」の商品名で、共同開発者の株式会社コンケムを通じて一般販売を致します。
 西松建設は、今後も増加するインフラのリニューアルに対して、高品質な補修材料、補修工事で貢献していきたいと考えています。

 

農業用水路での施工状況