NEWS & TOPICS
新着情報

2014年03月27日
3D施工支援システム「Ni-CSS 3De」を大規模盛土工事に初適用

 「Ni-CSS 3De」は、西松土工統合管理システム:NiEMSの一つとして、従来に比べて、大規模盛土工事の管理を短時間かつ簡易に行えるものとする、現場施工支援システムです。今回、大規模盛土工事に導入しその有効性を確認しました。
 本システムの導入によって、3D-CAD(Autodesk社製:Civil 3D)の機能を拡張し、設計データや測量データなどを3次元化することで、出来高管理や出来形管理といった事務所でのデータ処理作業を効率的(実績:作業時間が半減)に行えるようになります。また、本システムと情報化施工を組み合わせることで、現場作業においても大幅な時間短縮・作業の効率化が見込めます。

Ni-CSS 3Deシステムの概要

Ni-CSS 3Deによる出来高管理(土量管理)