ダム

CRTミキサシステム

CSG製造システム

「CRTミキサシステム」は、鋼製ドラムの内側に攪拌羽根を取り付け、所定の回転数と角度を持たせることにより、連続的に、混合LSGを製造する「CRT ミキサ」を主要設備とした CSG 工法の材料製造システムです。
2010年10月に(財)ダム協会CSG工法用混合設備検討小委員会において、最大混合能力200m²/hrの認定を取得しています。
※CRT= Continuous Rotary Tube
※CSG= Cemented Sand and Gravel

システム概要図