山岳トンネル

マイスタークリート工法

覆工コンクリートの高品質打設工法

マイスタークリート工法は、①側壁打設と同様な締固めをより高い位置まで行うための肩部吹上口の増設、②圧力センサーで管理されたコンクリートの加圧充填と引抜きバイブレータによる締固め、③覆工背面の凹凸に起因する残留エアおよびブリーディング水の強制排出を目的とした吸引チューブの設置を行う覆工コンクリート打設工法であり、当社のトンネル覆工コンクリート打設に対するノウハウを十二分に活かした工法です。

マイスタークリート工法のイメージ 後呂地トンネルでの打設状況
こんな場面で使われています。
  • 近畿自動車道紀勢線 後呂地トンネル工事