新素材・材料

スラグリート

製造時CO2排出量の極めて少ない、環境に優しい低炭素型コンクリート

スラグリートは、セメント質量の70~90%を鉄鋼副産物である高炉スラグ微粉末で置換したセメント使用量の極めて少ないコンクリートです。高炉スラグ微粉末を高含有した配合に適した専用混和剤を開発したことで、コンクリートのフレッシュ性状は適度な流動性と所要の経時保持性を兼ね備えており、強度や耐久性は普通コンクリートと同等です。またコンクリート製造時の二酸化炭素排出量は、一般的な普通コンクリート(W/C=55%)と比較して最大約80%削減できます。

※本技術は、戸田建設(株)、(株)フローリックとの共同開発技術です。