コンクリート打設管理システム

ICTを活用したコンクリート施工管理技術

本技術は、コンクリート出荷時に生コン工場で入力された情報(配合、出荷時間、車両番号等)を打設箇所において携帯電話で確認する他、施工場所での受入れ検査結果や打設開始・終了時刻など進捗管理状況なども携帯電話にて入力・確認することができます。万一、到着した生コン車が想定運搬時間を超過した場合には、警告表示を出すことで、品質不良の発生を未然に防止できます。また、システム自体がインターネットに接続したネットワークとして構築されているため、「現場事務所」、「施工場所(荷卸し・試験・打設箇所)」および「生コン工場」がこれらの打設情報をリアルタイムに共有することが可能です。適用現場として、ダム、トンネル、一般土木構造物など多数の実績があります。