基礎工法

ソイルセメント本設杭工法「PSP工法」

ソイルセメント柱列壁を本設杭として利用する工法

PSP(Permanent Soil cement mixing Pile)工法は、仮設の山留め壁であったソイルセメント柱列壁の施工管理、品質管理をより厳密に行いながら、富配合注入液を注入して攪拌混合し、芯材を建て込むことによって建物を支持できる本設の杭(PSP杭)とする工法です。PSP杭は、山留め壁と連続して施工することが可能であり、掘削工事における仮設の山留め壁と兼用することができます。

 

PSP工法の適用例

PSP工法の施工状況

 

こんな場面で使われています。
  • アクアタウン納屋橋