山岳トンネル

車載式トンネル3Dスキャニングシステム

3Dレーザースキャナを車載することで計測時間を大幅に短縮

 本システムは、トンネルの変位を迅速かつ面的に計測するための技術です。
 3Dレーザースキャナ等の機器一式を計測車に搭載することで、車輌の移動・停止後速やかにトンネル壁面全体の変位を計測することを可能としています。これにより、計測機器を三脚に設置して行う従来手法と比較して、準備や片付けを含む計測時間が大幅に短縮されます。
 タブレットPCを用いて、一連の計測作業を全て遠隔自動操作することや、計測結果をその場で確認することが可能です。

 

計測車の外観

 

計測イメージ

 

構成機器

 

計測時間