耐震構造技術

免震構法

積層ゴムを用いた地震エネルギー吸収機構

阪神淡路大震災以来、震度7クラスの大地震時においても、建物にほとんど損傷が生じない免震構造が注目されています。
本構法は、建物の基礎下部に積層ゴムを主体とした免震装置を配置した構造です。近年では、超高層免震建物や中間階免震建物等の様々な形式が施工されています。

免震装置には、以下に示すようなタイプを目的に応じて使用します。
  ・天然積層ゴム+ダンパータイプ
  ・鉛入り積層ゴムタイプ
  ・高減衰積層ゴムタイプ
  ・積層ゴム以外のタイプ

 

  

従来の耐震構造と免震構造との比較

 

  

高層免震マンション

こんな場面で使われています。
  • エルグレース西宮