耐火技術

FIRECC工法

高強度コンクリートの耐火性能向上技術

FIRECC (Fire-resistant Reinforced Concrete Column) 工法は、高強度コンクリート柱( 60 ~ 100N/mm2 )に耐火被覆等を施すことにより、火災加熱時の爆裂・剥落を防止する技術です。
3時間耐火が確保できることで、避難、安全性が確保できます。
FIRECC工法の耐火被覆材としては、繊維混入けい酸カルシウム板、セラミック系硬質耐火被覆材、モルタル、セルロース繊維混入モルタル等の材料が使用できます。

 

  

耐火被覆施工状況
(けい酸カルシウム板の例)