構工法

西松式超高層RC住宅プレキャスト工法

高強度コンクリートを用いたRC造プレキャスト工法

本工法は、超高層RC住宅の建設に当たり、躯体のプレキャスト化を図った工法です。梁間、桁行方向ともに純ラーメンとしたRC構造で、柱、梁、床部材をプレキャスト化することで、施工の合理化、工期短縮、品質向上を実現します。近年では、柱梁接合部をプレキャスト化した工法も実施しています。
現在、コンクリート強度150N/mm2までの大臣認定を取得しており、60階程度までの集合住宅に対応することができます。

 

梁吊り込み状況

柱据付け状況

こんな場面で使われています。
  • 武蔵小杉西街区ビル
  • Station Plaza Tower
  • ステーションガーデンタワー