環境保全

スーパースチーム工法

過熱蒸気用いたダイオキシン類およびPCB汚染土壌の浄化技術

スーパースチーム工法は、過熱蒸気の優れた特性を利用して、ダイオキシン類やPCB等の汚染土壌を安全に分解・無害化できる低コスト・低負荷型の浄化技術です。

【本工法の特長】
  1. ダイオキシン類等を装置外へ排出することなく、分解・無害化できます。
  2. 処理に伴うエネルギー投入量が少なく、処理コストと環境負荷の低減が図れます。
  3. 処理プラントは可搬式で、オンサイト処理が可能です。
【受賞実績】
  • 第11回国土技術開発賞入賞
  • 平成21年度土木学会環境賞

プロセスフローのイメージ図

 

前処理装置

 

無害化装置
(処理能力:1基あたり1トン/時間)

※本技術は大旺新洋株式会社との共同開発技術です。

詳しくはこちらをご覧ください大旺新洋株式会社ホームページ