リニューアル

Hiper CF工法

緩衝材を用いた炭素繊維シート接着工法

構造物と炭素繊維シートとの間に緩衝材と称する、柔軟で変形性能に優れた弾性系の材料を導入する炭素繊維シート接着工法です。 従来の課題であった局部的な応力集中やシートの剥離を緩和することが可能となり、シートの使用量も少なくてすむため、コスト縮減もできます。トンネルや管などの内面補強でも効果を発揮し、コンクリートのひび割れ・はく落などの防止にも有効です。