リニューアル

コロコロチェッカー®

斜張橋の斜材保護管の外観調査ロボット

コロコロチェッカー®は、斜張橋の斜材保護管表面を調査するロボットです。調査方法は、ワイヤレスで自走式のロボット本体を斜材に取付け、内蔵されている4台のカメラで斜材保護管表面全周を撮影し、その動画データより損傷箇所を確認します。斜材保護管に取付けて近接撮影することで斜材保護管表面の詳細な状態を確認でき、従来の遠望目視および目視での調査と比べて損傷の見落としが少なく、測定精度の向上が期待できるものです。なお、記録した動画データから、損傷の大きさも測ることができます。

 

ロボット本体の外観

調査状況の例

 

コロコロチェッカーは西松建設株式会社の登録商標です。