新素材・材料

NOMST(ノムスト)

新素材コンクリートを用いたシールド発進・到達用土留め壁工法

NOMST工法は、土留め壁を新素材コンクリートで構築することにより、シールド機のカッターで立坑の土留め壁を直接切削し発進・到達が可能な工法です。

【本工法の特長】

1. シールド発進・到達工事の省力化が可能となります。

2. 従来工法に比べ、工期の短縮が図れます。

3. 立坑壁を人力で斫ることがなくなり、安全性が向上します。

4. 立坑背面の地盤改良がほとんど不要となります。

5. 工事全体として経済性が向上します。

※NOMST= Novel Material Shield-cuttable Tunnel-wall System

 

  

NOMST(GRM)部材

NOMST工法の概要