緑化

いきものプラス®

CASBE対応型生物多様性簡易評価ツール

いきものプラス®は、建築物の設計において、CASBEE(建築環境総合性能評価システム)に準じて生物多様性への取組みを評価する簡易ツールです。


 

【本ツールの特長】
  1. 設計者が敷地情報や取組内容をパソコンに入力するだけで、生物多様性に関連した項目の点数を算出できます。
  2. 原設計案より高い評価となる設計変更案が表示されるので、設計者は原設計案と設計変更案の内容を比較検討することができます。
  3. 植栽植物ガイドなどのデータと連動し、植物や動物(鳥類など)との連関図を表示できます。
  4. 上記を活用することにより、顧客に対して、生物多様性配慮型の建築物の提案が可能となります。

ツールの構成(トップ画面)

植栽植物と誘引される動物との連関図(表示例の一部)

「いきものプラス®」は、(株)安藤・間、(株)淺沼組、(株)鴻池組、西武建設(株)、(株)錢高組、東亜建設工業(株)、三井住友建設(株)と、計8社で共有する、登録商標です。