山岳トンネル

割岩技術「EG-Slitter」 

低振動、低騒音を可能にしたトンネル掘削技術

EG-Slitterは、発破工法に代わり、低振動・低騒音な掘削が可能な割岩工法の効率化を図るために開発した自由面(連続孔)形成装置です。

【主な特長】

1. トンネル工事用のドリルジャンボに簡易に装備

2. 高剛性ロッドにより連続孔の品質を確保

3. ガイド管長の短縮化による作業性の向上

4. 伸縮機能を備えたガイド管による機能性の向上

5. 部材の損耗率を抑制

実験の結果、一軸圧縮強度が150MPa以上の岩でも4.6m2/hr以上の高い自由面形成能力が得られ、他社技術に優ることが実証されています。

 

割岩技術概要図 EG-Slitterの構成
自由面形成手順

 

※本技術は、日本建設機械化協会より建設技術審査証明(建審証第0601号)を取得しています。