山岳トンネル

トンネルバルーン®  

覆工コンクリートトータル養生工法

本工法は、打設直後のセントル(コンクリート型枠)全体をバルーン(繊維シートを用いたエアマット)で覆う「セントルバルーン」と、セントル脱型後の覆工表面をバルーンで覆う「コンクリート用バルーン」からなり、坑内環境(温度、湿度、風)の影響を 遮断し高品質な覆工コンクリートを施工する初期養生技術です。

 

施工状況

こんな場面で使われています。
  • 289号9号トンネルその1~4工事
  • みやこトンネル<県営広域営農団地農道整備事業(京築三期地区)トンネル新設工事>
  • 北陸新幹線 飯山トンネル
  • 七尾トンネル工事