求める人物像

現場力
共感できる人財

西松建設では、
様々な個性を持った人たちが活躍しています。
ただ彼らには、共通する能力があるのです。
いろんな人々とコミュニケーションできる能力、
最後まで責任を持ってやり切る能力。
そういう能力を兼ね備え、
ものづくりに喜びを感じることができる人を
私たちは求めています。

RECRUITMENT MESSAGE

採用メッセージ

新しい価値をつくる総合力企業へ
~10年後のありたい姿へ~

 西松建設の歴史は、1874年(明治7年)に西松桂輔が土木建築請負の事業を起こしたことに始まります。創業以来、モノづくりに対する熱い思いを胸に道路やダム等公共施設の建設や都市開発など、安全・安心な社会基盤整備や快適な環境づくりに広く貢献してまいりました。
 当社は、今後予想される社会の変化に的確に対応し、企業として持続的に成長するために、10年後のありたい姿を描いた「西松—Vision2027」を2018年5月に策定しました。「新しい価値をつくる総合力企業へ」をピジョンにかかげ、安心して暮らせる持続可能な社会・環境づくりに全社員一丸となって取り組んでいます。ピジョンの実現のために何よりも大切な財産は「人」だと考えています。当社では、人財の採用・育成・活用に関わるさまざまな人財戦略を立案・実行しています。また、社員の健康保持と増進に向けた取り組みを積極的に推進しており、その取り組みが評価され、ゼネコンでは初めて健康経営銘柄2019に選定されました。
 就職活動中の皆さんにも将来に向けての夢や希望といった「ありたい姿」があると思います。西松建設では、皆さんが思う存分能力を発揮し、そして自らの夢を実現できるフィールドを用意しています。ありたい姿を実現するために努力を惜しまない、そんな学生を求めています。夢の実現に向かって、私たちと一緒に歩んでいきましょう。
管理本部 人事部長
川野 秀之