職種紹介

西松建設では、各領域のスペシャリストが
相互に連携することで、
『未来を創る現場力』を支えています。

土木職・土木設計職

土木工事現場で安全・工程・品質・原価・労務などを総合的に管理し、工事全体を指揮して利益を生む出す重要業務である施工計画・管理を行う土木部門、工事を受注するための計画や積算を行う土木技術部門、工事の仮設構造物や設計変更対応に伴う現場支援としての設計業務さらには、設計・施工一括工事の場合の本設構造物の設計業務を行う土木設計部門を担います。

土木職の社員

機械職

土木事業における機械分野でのスペシャリストとして、各種機械の調達や管理、積算、施工管理等を行う他、機械分野に関わるあらゆる業務を担います。

機械職の社員

電気職

土木事業における電気分野でのスペシャリストとして、工事用電気等に関する計画や積算、施工管理等を行うほか、電気分野に関わるあらゆる業務を担います。

電気職の社員

建築施工職

建築工事現場で安全・工程・原価・労務などを総合的に管理する仕事です。各専門工事業者の作業の内容や進捗状況、工程の管理、また施工図の作成、材料の手配などを行うとともに、施主や設計事務所との交渉等も行います。

建築施工職の社員

建築設計職

お客様の希望する用途の建物や構造物を設計する仕事です。したがって、図面を書くだけでなく施主や施工部門、役所などの関係者の意見を調整し、プロジェクトを管理する仕事です。また、現場で問題が発生した場合に技術的な支援をするのも仕事のひとつになります。

建築設計職の社員

設備職

建築事業における設備機器に関するスペシャリストとして、最適な選定とともに、お客様のニーズに合わせた柔軟な提案を行うとともに、メーカーや専門工事会社との連絡調整や工程管理、安全品質管理等を行います。

設備職の社員

開発職

都市開発事業(再開発・区画整理)などの事業企画、事業組成や、収益不動産の取得や事業用地の仕入れ、分譲事業のほか、社有不動産を活用したCRE事業を担っています。

開発職の社員

研究職

大型実験施設を用いた耐震・制振技術、老朽化が進行する社会資本施設の調査・補修技術、大気や土壌・地下水浄化のための環境修復技術など、土木や建築分野における幅広い研究開発を担います。

研究職の社員

事務職

事務職は会社の円滑な運営に必要不可欠な職種です。施工現場における総務、経理、安全業務や、管理部門における総務、人事、経理、法務などの業務を通じて会社全体を支援しています。

事務職の社員

営業職

お客様と接する直接の窓口の役割を担っています。お客様の多様なニーズに応えるとともに、社内の各部門と連携を取りながらプロジェクトを推進していきます。培われた経験を基に、インフラ整備やまちづくりを支えていく仕事です。

営業職の社員