実績紹介

RECENT CONSTRUCTION RESULTS

近年の施工実績

土木事業実績

CIVIL ENGINEERING BUSINESS RESULTS

横瀬川ダム本体建設工事

2020年:高知県

TOPICS

高知県宿毛市に施工した堤体積16万5千㎥の重力式コンクリートダム。通常のコンクリートダムでは堤体の下流に減勢工を設置するが、本ダムの下流には地域にとって重要な保全対象物である滝やシカ・カシ天然林があるためダム本体の下流面に「側水路減勢方式」を採用した日本初のダム。「横瀬川ダム工事現場ナイトツアー」を企画し、日本ダムアワード2018でイベント賞を受賞!

萩牛北地区道路工事

2019年:岩手県

TOPICS

岩手県北部に位置する田野畑村と普代村を繋ぐ延長751m(全長1,712n)のトンネル工事と橋梁上部工・下部工等を施工。平成23年3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた三陸沿岸地域の早期復興を牽引する「復興道路」プロジェクト。開通により緊急輸送道路としての信頼性確保と安心・安全な住民生活の寄与という使命のもと無事に竣工。

一般県道奥ノ平時津線
道路改良工事(久留里トンネル)

2020年:長崎県

TOPICS

長崎県西彼時津町に施工した本トンネルは延長約1.7㎞、幅10.5m、片側一車線の自動車専用道路、NATM工法にて施工。長崎市と佐世保市を約1時間で結ぶことを目的に計画された「西彼杵道路」のうち時津工区の約半分を占める。渋滞緩和や経済活性化に貢献している。

北海道新幹線、
桜岱高架橋建設工事

2013年:北海道

TOPICS

北海道新幹線の新青森駅を起点に函館市付近を経由して札幌駅に至る約360㎞のうち北海道北斗市付近の三好地区~添山地区に至る1,853mの高架橋工事。三次元CADによる干渉確認を実施し、鉄筋・鋼材を適切に配置することでスムーズな施工へつながった。北海道新幹線全線が完成すると特急で5時間以上かかる札幌~青森間の移動は大幅な時間短縮が実現される。

国道9号
京都西共同溝シールド工事

2020年:京都府

TOPICS

本工事は、京都市と京都府北中部を連絡するとともに、京都市内においても東西交通の主軸として重要な国道9号に共同溝を設置するためのシールド工事。京都西共同溝は道路下に個々に埋設されている水道管、電力線、通信線を一体的に地下空間に収容するための施設。延長2,756mを泥水式シールド工法にて施工。近畿地区における3R関連表彰では最高峰とされる近畿建設リサイクル表彰において「シールド工事における環境負荷低減に対する取り組み」が評価され奨励賞を受賞!

新名神高速道路
猪名川東・中工事

2019年:兵庫県

TOPICS

新名神高速道路は名古屋市を起点とし三重、滋賀、京都、大阪の各府県及び神戸市へ至る延長約174㎞の高速道路。当工事は盛土、6個もの橋梁、トンネルで構成された延長2,260mの「複合工区」。盛土は土工量200万㎥、高さ25mの高盛土、当社で施工した道路工においても最大級の規模!当社が開発した「3D盛土情報管理システム」を活用し、施工・進捗とトレーサビリティ(追跡可能性)の‘見える化’を実現。

建築事業実績

BUILDING BUSINESS RESULTS

東京国際空港第2ゾーン計画
新築工事

2020年:東京都

TOPICS

日本の空の玄関口である東京国際空港に直結した、総客室1,700室以上を誇る3棟のホテル・商業施設・天然温泉施設を有する巨大複合施設を施工。限られた工期の中、二度の台風に見舞われながらも無事に完成を迎えたのは、西松の現場力の賜物。空港直結ホテルとしては国内最大級!

学校法人常翔学園
梅田キャンパス

2016年:大阪府

TOPICS

JR大阪駅のほど近く日本屈指の繁華街・梅田に地上22階建てのタワー型大学キャンパスを施工。太陽光発電など先進的な省エネや緑化の取組から日本初の「低炭素建築物認定(非住宅建築)」を受けたほか、大阪府でも数々の賞を受賞。関係者全員の高いプロ意識により「全工期無災害」を達成。

沖縄科学技術大学院大学
第2研究棟

2012年:沖縄県

TOPICS

東シナ海を望む沖縄県恩納村の丘陵に、世界最高水準の研究施設を施工、難工事であった。国際的な建物環境性能評価指標であるLEED評価でシルバーを獲得。供用を開始している第1研究棟などでの実験活動へ影響をあたえることなく、周辺の自然環境へも配慮した施工。企画・設計・施工・維持管理といった幅広い視点から建築を総合的に評価される第60回BCS賞を受賞。

京都松竹阪井座ビル

2018年:京都府

TOPICS

京都を代表する新京極通に面した旧市街地に店舗、宿泊施設からなる複合施設を施工。人通りの多い商店街の極めて狭い搬入経路での施工は非常に困難なものだったが、社員のものづくりへの熱い思いと、組織としての現場力で無事完成。「2019年グッドデザイン賞」を受賞。商店街に隣接した中で、大きな壁面を分節して各階が積層するように積み上げ、表面を柔らかな表情をもつ有孔折板で覆うことで、周囲へ配慮している点が高く評価された。

高田松原国営追悼・祈念施設
管理棟

2019年:岩手県

TOPICS

東日本大震災からの復興の象徴となる高田松原津波復興祈念公園のうち道の駅「高田松原」、東日本大震災津波伝承館を施工。公園内には震災遺構である「奇跡の一本松」がある。このような誇りある事業に携わり、現場力を最大限に発揮した。国内外の多くの方に訪れてもらい東日本大震災の記憶が次の世代に伝わっていく地になることを願う。

プロロジスパークつくば
1-A、1-B

2019年:茨城県

TOPICS

物流不動産のリーディング・グローバル企業であるプロロジスが茨城県つくば市に物流施設を計画、西松建設が設計施工した。日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOが全フロアを使用する専用物流施設。敷地内の車両同線をワンウェイとし安全性への配慮をしている。

国際事業実績

OVERSEAS BUSINESS RESULTS

トランスミッションケーブル
トンネル東西線第3工区

2017年:シンガポール

TOPICS

シンガポールの将来の電力供給を支える超高圧送電線用トンネル工事。曲線半径75 m のTBMトンネルは、シンガポール国内では最小半径のトンネルであり、注目も高い工事であった。様々な課題を一つずつ解決することで言葉や文化を超えた現場力が発揮された。

香港地下鉄南港線
南風トンネル換気塔建設工事

2016年:香港

TOPICS

香港島のビジネス拠点から南シナ海に臨む香港島の南側までを結ぶ地下鉄トンネル工事。3.2kmのトンネルを長孔発破によるNATM工法で施工。香港のインフラ工事を経験してきた中で培ってきた技術力と日本式の安全管理を用いてプロジェクトを完遂。

香港地下鉄観塘延伸線
トンネル及び何文田駅新設工事

2016年:香港

TOPICS

香港九龍地区を東西に走る観塘(クントン)線の油麻地(ヤウマテイ)駅から中国本土へ通勤する日本人が多く住むと言われている地域、黄埔駅までの約2.1㎞のトンネル工事及び何文田(ホーマンティン)駅の新設工事。
市街地の施工でありながら地下駅舎を発破・開削工法を採用し、トンネル掘削はNATM工法により行われた。何文田エリアは地下鉄の開通により香港島へのアクセスも便利になり、人気の住宅地となっている。

HATC Sawadi Project

2015年:タイ

TOPICS

バンコクから約130キロの位置にあるプラチンブリ県ロジェナ工業団地におけるホンダオートモービルタイランド社の新工場建設工事。敷地面積は東京ドーム55個分に及ぶ。世界的に需要が高まっている小型車の生産能力拡大及び洪水水害のリスク回避を目的として海抜29メートルの高台にて施工。工事中の連続無無災害600万時間達成により、タイ国シリントーン王女・安全賞を建設業界では初めて受賞した案件。

Singapore
National Library

2005年:シンガポール

TOPICS

若者が多いブギス地区にあるシンガポール国立図書館。重量鉄骨造であるが、プレートガーターを併用したトラス構造との組み合わせによる軽量化を図った建築物。目を惹きつける外観で地元の方だけでなく、観光客にも愛され、親しまれる施設となっている。

UOBプラザ

1995年:シンガポール

TOPICS

シンガポールの地元四大銀行の一つ、ユナイテッド・オーバーシーズ・バンクのUOBプラザ新築工事。丹下健三氏設計の280mの建物は当社が初めて経験した高さで、施工例のない高所圧送が行われ1年間休みなく打設を続けて工程を確保。当時は東洋一の超高層ビル!