CORPORATE INFORMATION
ABOUT BUSINESS
コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス・コードに関する当社の取組み

当社は、会社の持続的成長と中長期的な企業価値の向上を図るため、コーポレートガバナンスを充実させ、当社とステークホルダーとの間に長期的に安定した良好な関係を維持することを基本方針としています。この方針のもと、取締役会の意思決定の迅速化及び監督強化、並びに業務執行体制の強化につながる仕組みを構築します。また、「社是」「企業理念」「行動規範」を定め、役職員がこれらを実践するとともに、「CSR経営方針」に基づきCSR経営の5つの課題に取組み、ステークホルダーの皆様とのWin-Winの関係を構築し、社会に貢献します。

以上がコーポレートガバナンスの基本方針及び考え方であり、これを実現するための当社におけるコーポレートガバナンス・コードの各原則に対する取組み状況については、「コーポレートガバナンス・コードに関する当社の取組み」をご参照下さい。

社外取締役の独立性判断基準

社外取締役候補者が以下に該当する場合、当社との独立性がないものと判断する。

1.西松建設グループ関係者

当社及び当社の子会社の出身者
就任前直近5年間において、配偶者・2親等以内の親族が当社の取締役・監査役・執行役員・経営幹部である者

2.主要な取引先の関係者

当社の取引先で、就任前直近3年間のいずれかの事業年度において、取引額が当社の連結売上高の2%以上を占める取引先の取締役、執行役員、経営幹部等である者、又は過去にこれらに該当する場合で、退任または退職してから5年以上経過していない者
当社を主要な取引先とする会社で、就任前直近3年間のいずれかの事業年度において、当社との取引額がその会社の連結売上高の2%以上である会社の取締役・執行役員・経営幹部等である者、又は過去にこれらに該当する場合で、退任または退職してから5年以上経過していない者

3.主要な借入先の関係者

直近事業年度の事業報告において、主要な借入先としている会社の取締役、執行役員、経営幹部等である者、又は過去にこれらに該当する場合で、退任または退職してから5年以上経過していない者

4.弁護士や公認会計士等の関係者

当社の会計監査人である監査法人の社員で、当社の監査を担当している者、又は就任前5年間にこれらに該当する者
当社から就任前直近3年間に500万円以上の報酬等を受領している弁護士、公認会計士又はコンサルタント等、又は就任前5年間にこれらに該当する者(法人にあってはこれらに所属する者を含む)

5.寄付先の関係者

当社が就任前直近3年間の平均で 1,000万円を超える寄付をした大学や団体等に所属している者

6.主要株主

議決権の10%以上の株式を保有する株主(株主が法人等である場合には、その取締役・経営幹部等である者)

7.その他

取締役の相互派遣に該当する場合
その他重要な利害関係が当社グループとの間に認められる場合