CSR
CSR POLICY
目的と方針

CSR経営に取組む目的

「社会と係わり、社会とともに生き、社会的役割を果たす」

西松建設は、ステークホルダーとの係わりを積極的に深め、社会が抱える課題を深く認識することで、企業の責任として、自らの企業活動を通じて、その解決に資する(社会的役割を果たす)ことで、社会の信頼に応えてゆきます。

CSR経営方針

西松建設では、一人ひとりがCSRの実践者であり、日常業務の中ですべてのステークホルダーを意識して行動することを目指します。自由闊達で風通しの良い社内風土のもと、会社と社員が互いに信頼しあい、ステークホルダーの皆様とWin-Winの関係を実現する『すべての人を大切に想う』CSR 経営を実践していきます。

CSR経営の5つの取組み

  1. お客様一人ひとりの想いを大切にし、お客様の求める夢の実現に向け、豊かな生活環境を創造します。
  2. 社員をはじめ、当社に関わり働くすべての方々とその家族が、健康で充実した生活を送り、一人ひとりが遺憾なく能力を発揮でき、働く誇りを持てる職場を実現します。
  3. 社会からの期待や要請を認識して、コンプライアンス精神に則った勇気ある行動を実践し、社会常識と乖離しない健全な企業活動を推進します。
  4. 次世代の人を想い、持続可能な社会に貢献するため、よりよい環境の創造と保全に向けて積極的に行動します。
  5. 国内外を問わず、地域社会の人々と密接なコミュニケーションを図り、企業として社会貢献に積極的に取組むとともに、社員一人ひとりの取組みを支援します。

品質方針

西松建設は、「新しい価値をつくる総合力企業へ」を、「西松-Vision2027」に掲げ、事業領域の拡大と建設事業の進化を目指し、多様化する二ーズに応える技術やサービスを提供することで、これからも、顧客をはじめとするステークホルダーの信頼獲得に努めます。

  1. お客さまの満足度向上
    多様化する顧客二ーズを的確にとらえ、お客さま目線でのモノづくりを徹底することにより、信頼ある事業体として、最上級の顧客満足度を実現します。
  2. 信頼される製品・サービスの安定供給
    社員一人ひとりが主体性を持ち、生産性向上を図るとともに、技術のスペシャリストとして、あらゆる場面で最適な技術を提供することで、社会の要求・信頼に適う、最上級の施工・サービス品質を実現します。
  3. システムの継続的改善
    品質目標達成のため、品質マネジメントシステムを継続的に改善します。

2019年3月19日

環境方針

西松建設は、「新しい価値をつくる総合力企業へ」を、「西松-Vision2027」に掲げ、環境経営先進企業に相応しい取組みを進めることで、健全な地球環境を次世代に継承していきます。

  1. 地球温暖化防止のために、「脱炭素」に向けた取組みを推進します。
  2. 生物多様性保全のために、生態系に配慮した事業活動を推進します。
  3. 循環型社会構築のために、建設廃棄物のゼロエミッションを推進します。
  4. 騒音・振動・粉じん・大気汚染の対策等、施工現場周辺地域の環境負荷低減に努めます。
  5. 環境法規制の順守や社会要請への対応により、適正な企業活動を推進します。
  6. 環境教育を推進し、全社員の環境意識の向上と共有を図ります。
  7. 環境課題の解決に資する優れた環境技術を創造することで、持続可能な社会・環境づくりに貢献します。
  8. 環境パフォーマンスを向上させるため、環境マネジメントシステムを継続的に改善します。

2019年3月19日

安全衛生基本方針

基本方針

人命尊重の基本理念に基づく「思いやり運動」を基調とし、法令順守と関係する全ての人々に配慮した安全衛生施策(COHSMS)の実施により、事業所で働く全ての人々が一致協力して、安全かつ健全で快適な職場環境及び心身の健康づくりを実現する。

スローガン

温かい思いやりと心くばりを現場の隅々まで!

コンプライアンス基本方針

コンプライアンス優先が企業の発展へ

コンプライアンスとは、法令、倫理などを遵守するための理念であり、使命です。

  • 勇気を持って行動しましょう。あなたがここで変えなければ、この先もきっと変わりません。
  • 礼儀正しく行動しましょう。あなたが嫌だと思うことは、他の人はもっと嫌です。
  • 正義の心で行動しましょう。あなたが一瞬心を無くしたら、会社は一瞬でなくなります。