TECHNOLOGY & SOLUTION
CONVERSION
コンバージョン

コンバージョンを考える

こんなときコンバージョンを考えよう

コンバージョン(用途変更)とは、老朽化や利用率の低下などの問題を抱えた建物を、別の用途で使えるように再生する技術です。古くなった賃貸マンション、寮、社宅なども、コンバージョンによって現代のニーズにあったマンション、有料老人ホーム、SOHOオフィスなどに変更することが可能です。西松建設の「建物再生」では、敷地や立地条件、設備や耐震改修の必要性を検討し、老朽化した建物を新たな用途で収益率の高い建物へと生まれ変わらせるお手伝いをします。

1.老朽化が著しく外壁等の大規模修繕が必要
2.耐震改修が必要
3.空き室の増加
4.建替える費用がない
5.賃料などの低下により運用・管理コストが収益を上回った